たまには 花鳥諷詠。カメラに魅せられて。

過去と現在を繋いで癒す…かも?

e0200056_1135562.jpg

気づきの心メモ。

昨日は暇だったので、ネットでチマチマ遊んでいた。
オラクルカードを閲覧していたら「パス オブ ザ ソウル 運命のオラクルカード」新作を見つけた。

カードはフラクタルアートというのを組み込んでいるらしいです。
鮮やかな色合いと、抽象的でパズルのような絵。
このカードは「絵を見て感じる」ことが大事なんだそうで、一般的なオラクルカードみたいに「分かりやすい」絵柄ではないです。

そんなカードを見ながら「何を感じるか??」
を自分に問う。
「感じる」感覚って最近はあんまり使っていなかったような気がして。。心が開く感覚がありました。その後、眠くなってしまいました。

不思議と「自由な感じ」を受け取りました。
いかに頭で考えるばかりだったのだと思いました。

しばらくして・・・なぜ、仕事での評価や「がんばりすぎる」とか、がんばると燃え尽きるのか、自問自答しました。
思い出したのが・・

母子家庭だったので母は働きながら、私たちに勉強を教えてくれた。教育ママ的な感じです。
小学生で行われた学力テストで数学が11位、国語が9位だった。それを家庭訪問時に先生から母と私に報告された。

先生は誉めてくれていたのに、母は「そんなこと、ありません」と全否定。
先生がびっくりして、かなり慌てていたのを覚えている。

その時、シッョクというものを知った。

その時の「感じたショック」は心の中に封印されていた。
だけれど度々、母は何かをがんばっても「ダメだし」するのだ。

そういうのを経て。
大人になり、仕事を通じて「評価」を求めてしまうのだった。でも「がんばっても評価されていない」と分かる時、一気に気持ちが落ち込んでしまう。

それがあの小学生の自分とだぶった。
がんばっても認められない。そんな風に思っていたけれど、先生は誉めてくれていたっけ。結構教師には恵まれていたんだよ。

親は否定した。否定したのは「母自身も」だったのだろうか。働きながら勉強を教える、育てる。男性の先生はその母親の姿勢に「敬意」をこめていたのではないか??と感じたのだ。

そんなことに気づかされてしまった。

奥深いカードでした。
・・・というか、めちゃくちゃいい変化だなと。
気持ちがすっきりしました。奥の奥の傷痕を掘り出して癒された感覚です。

※写真ですが紫の花は赤ちゃんの爪ほどの小ささなのです!
[PR]
by sion-rin2010 | 2012-05-05 11:31 | ココロ
<< フォト一句。ちょっとまとめ。 今日のオラクルカード >>


写真とココロ。メンタルクリニックに通院中。過去から現在を書いています。
カテゴリ
全体
徒然なるままに
家族
愛犬
iPhone4
写真
ココロ
天然石
息子の発達
カード
一言日記
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
最新の記事
頑張ったと思う
at 2012-09-26 22:47
七眼天珠と黒白天珠
at 2012-09-18 23:11
リーマス継続
at 2012-09-11 21:37
リーマス4日目
at 2012-09-10 21:54
カウンセリング
at 2012-09-08 11:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧