たまには 花鳥諷詠。カメラに魅せられて。

流星群

14日夜から15日未明にふたご座流星群の極大が予想されています。ほぼ一晩中観察できますが、今回は月明かりがあり観察の条件が悪くなっています。

流星の観察には、望遠鏡や双眼鏡などの特別な道具は必要ありません。流星は放射点のある方向だけに出現するわけではなく、夜空のどこにでも現れます。

放射点の方向にはあまりこだわらず、できるだけ空が広く見渡せる場所を選んでください。今年は月明かりの影響がありますが、明るい流星なら見ることができるでしょう。

明るい屋内から屋外に出てすぐには、目が暗さに慣れていません。屋外に出て流星が見えないからといってすぐにあきらめてしまわずに、目が慣れるまでしばらく(15分ぐらい)待つことも必要です。

また、普段外出するときよりも厚着をする、カイロを使うなど、寒さ対策を十分にしてください。

e0200056_17143937.jpg

[PR]
by sion-rin2010 | 2011-12-11 17:12 | 徒然なるままに
<< i認知療法ノート チキン、まいう! >>


写真とココロ。メンタルクリニックに通院中。過去から現在を書いています。
カテゴリ
全体
徒然なるままに
家族
愛犬
iPhone4
写真
ココロ
天然石
息子の発達
カード
一言日記
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
最新の記事
頑張ったと思う
at 2012-09-26 22:47
七眼天珠と黒白天珠
at 2012-09-18 23:11
リーマス継続
at 2012-09-11 21:37
リーマス4日目
at 2012-09-10 21:54
カウンセリング
at 2012-09-08 11:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧