たまには 花鳥諷詠。カメラに魅せられて。

私の過去 ②

うつ状態が続きながらも、就職して一年足らずでだめになりました。ダメになる時、半年以上は眠れない状況が続き、さすがにまずいと自分で理解し心療内科に飛び込んだのです。

薬は飲んだり飲まなかったりで、心理学の本を読んだりしてこのまま母と暮らすことは無理だと家を出ました。


ACだとして癒されていく過程があるそうです。
私も初めて知りました。

以下がその段階順になります。

*****
第一段階=何か大きなものに失敗して自信喪失
第二段階=自信を取り戻そうと過去の栄光にすがってさらに失敗して自信喪失
第三段階=自分は「おかしい」と思ってACなど精神障害を疑う
第四段階=調べると、症状及び育った環境が自分が当てはまり「安心」アンド「絶望」を味わう
第五段階=幼児退行する(多重人格気味)
第六段階=親に殺意を抱く
第七段階=自殺を考える
第八段階=それでも生きるしかないと考える
第九段階=安心を求めてもがく(居場所を求めて??)
第十段階=友人やら異性やらすがろうとしたものに拒絶されて絶望する
第十一段階=人を接することを避ける(建設的な気持ち)
第十二段階=自分の好きなことだけをしようと考えるが何もなく絶望する
第十三段階=それでも何かをする(新たに模索し始める)
第十四段階=新たに興味あることが見つかる
第十五段階=それが昔からの自分らしさとリンクしていることに気づく
第十六段階=自分らしさを理解する
第十七段階=自分に小さな自信を持てるようになる
第十八段階=元気になる(落ち着いた元気)。そしてさら一貫して昔からある自分に気づく
第十九段階=親とは関係ない自分を見出す
そこで見ていくと
十一段階の人を接するのを避ける。
十四段階と十五段階の新たに興味あることを見つける。それが昔からの自分らしさと気づく。

*****

今はわりと必要以外は人を避けています。
芸術に興味があって美術は大得意の科目でした。
現在は写真を一年ほど撮影しています。

一段階から流れを見てほとんど同じです。
不思議です。ある程度踏んでいるなーと。

もう少しなんだろうけれどね。
今回こうして書いてみたんですが、母を恨むという感情は無くなっているようです。もちろん痛みはありますが、今の自分から過去を眺めると、親の言うことを全く聞かなかったことで「無言で反抗」し続けていたのです。

イヤな子供でした。
だから母親もカチンッと来たはずです。

母からさんざん言われていたこと、もっと守っていこうと思っています。





iPhoneから送信
[PR]
by sion-rin2010 | 2011-10-20 22:25 | ココロ
<< 282のメッセージと近況 私の過去 ① >>


写真とココロ。メンタルクリニックに通院中。過去から現在を書いています。
カテゴリ
全体
徒然なるままに
家族
愛犬
iPhone4
写真
ココロ
天然石
息子の発達
カード
一言日記
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
最新の記事
頑張ったと思う
at 2012-09-26 22:47
七眼天珠と黒白天珠
at 2012-09-18 23:11
リーマス継続
at 2012-09-11 21:37
リーマス4日目
at 2012-09-10 21:54
カウンセリング
at 2012-09-08 11:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧